カードローン 低金利

カードローンでお金を借りるなら低金利よりもやっぱり無利息!

お金を借りるなら友人や家族以外に借りるとなると銀行か消費者金融のどちらかになってきますが、イメージ的には銀行系ローンの金利の方が安いイメージがあると思います。

 

確かに比べてみると銀行系ローンは平均年率10%前後で消費者金融の場合は18%程度が多いので金利だけで見ると銀行系ローンの方が圧倒的に金利が安いと思います。

例えば10万円を30日間借りたとすると銀行系ローンでは金利10%計算で821円

 

消費者金融で金利18%計算で1479円

こう見てみると1ヶ月で650円ほどの金利差が出てきますが、2週間〜30日程度で返す予定なら消費者金融の方が安くつくことがあります。

30日間無利息のキャンペーンを利用する

ほとんどの消費者金融では初めて借り入れする人向きにキャンペーンとして無利息期間を設定していることがあります。

 

例えば「初めての借り入れなら30万円30日間無利息!」なんてキャンペーンや

 

「何度借りても最初の7日間は無利息!」なんてキャンペーンを行っている消費者金融もあります。

 

このキャンペーンを利用すると

 

10万円借りて30日後に1万円(元金+利息分)を返済し、次の30日後に残り一括で返した場合は

 

消費者金融(金利18%)では最初の30日目に1万円返済、次の30日目に9万円プラス利息分の1331円合計で10万1331円の返済となります。

 

銀行系ローン(金利10%)では最初の30日目に1万円返済(元金+利息分821円)、次の30日目に残りの元金90821円プラス利息分746円の返済で
合計が10万1567円の返済となります。

 

 

30日無利息のキャンペーンを利用すると消費者金融での利息分は1331円、銀行系ローンでは1567円と消費者金融の方が安く借りることができます。

 

消費者金融で借りるその他のメリット

消費者金融をおすすめするその他のメリットとして

審査が比較的早い

最短30分で審査が完了するので、借りたいと思って最短で1時間以内で現金を借り入れることが可能です。
(当日融資は会社によって締切時間があるのでHPなどで確認してください)

スマホのアプリなどで本人確認書類を送ることができる

スマホの専用アプリなどで予め本人確認書類を送ることができるので、審査を待つ時間を短縮できます。

即日融資、即日振込みにも対応

平日の14時までに本人確認書類を送ることができれば、その日中にお金を借りることも可能です。

各ホームページでクイック審査ができるのでまずは借り入れができるかを確認!

年収や借入金額を入れるだけで借り入れができるのかどうかを判断してくれるページも各会社で用意しているので、まずはお金が必要になったらそこでクイック審査をしてみるのがいいですね。